4年に1度のアジア最大のスポーツの祭典「第18回アジア競技大会」が、2018年8月18日から9月2日までの16日間、インドネシアのジャカルタとパレンバンで開催されています。

実施競技は41競技465種目。アジア圏ならではの競技も実施されておりまして、現在TBS系でその模様を絶賛放送中なのですが……。めちゃくちゃ活躍して輝かしい結果を残しているにもかかわらず、あまり注目されていない競技があるようなんですよね。

その競技とは、 “馬術”

【めっちゃメダル獲ってるってこと、知ってた?】

8月20日に行われた馬場馬術団体では、日本チームが6大会ぶりの金メダルを獲得。さらに、8月26日に最終日を迎えた総合馬術でも、団体・個人ともに金メダルを獲得。

総合馬術競技に出場した日本男子の主将で42歳の大岩義明選手と相棒・バートエルJRAは、個人と団体の2冠という快挙を達成したのであります~!

Instagram Photo

また、8月28日に行われた障害馬術団体では銀メダルを獲得しています。

【こんなにも「日本無双」状態なのに…なぜ話題にならないの!?】

ウェブサイト「SANSPO.COM」によれば、総合馬術団体の前大会の結果は銀メダル。優勝は2大会ぶりになるといいます。

また個人としては、今回大岩選手が3大会ぶり2度目の優勝を飾る結果となっておりまして、なぜほとんど話題になっていないのか不思議なくらいです。だってこんなに強いのに。ほとんど “日本無双” 状態なのに……!!!

一説によると、アジア競技大会のメインスタジアムと、馬術の競技会場が離れた場所にあることなども、報道が少ない要因となっているようです。

【日本馬術連盟のウェブサイトに大会の詳細が掲載されています】

新聞を中心にその偉業を報道しているメディアはもちろんありますし、TBSのアジア大会特設ページでもしっかりと伝えられています。しかしテレビなどではあまり大々的に報道されていないようなので、知らなかった人もきっと少なくないと思うんです。

アジア大会における馬術競技の結果ついて詳しく伝えているのは、公益社団法人 日本馬術連盟のウェブサイト。

「団体金メダルは東京オリンピックに向けてのムードづくりも含め、絶対に獲らなくてはいけないと思っていたので、獲ることができてホッとしました」

など大岩選手へのインタビューをはじめ監督および全選手へのインタビューも掲載されているので、興味を持った方はさっそくチェックしてみてください。

【バートの可愛らしさにも要注目☆】

また大岩選手はツイッターアカウントもお持ちのようで、こちらでは大岩選手の人柄を知るのはもちろん、相棒・バートエルJRA(通称:バート)の愛らしい姿も見ることができますよ。

東京オリンピックでも実施される、馬術競技。これを機に詳しくなれば、2年後、観戦をより楽しめるんじゃないかと思います♪

参照元:TBSテレビ公益社団法人 日本馬術連盟FacebookJOCInstagram @team_nipponTwitter @yoshiakioiwaSANSPO.COM

執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事