大阪市にある水族館「海遊館」内で、2018年7月28日から新メニューとして加わったのは「ジンベエパン」

こちら、ジンベエザメを材料にして作っている……わけではなく、ジンベエザメの形をイメージしたメロンパンなんです。

つぶらな瞳にニッコリと笑った口、キュートなフォルム……。あまりの可愛さに、こっちをじ~っと見つめられたら食べるのが忍びなくなっちゃうよー!

【カスタードクリーム味とミルククリーム味の2種類】

「ジンベエパン」は、黄色のカスタードクリーム味緑色のミルククリーム味の2種類。菓子パン生地にシート状のクリームを何層も織り込んでいるため、しっとりした食感とメロンの風味を楽しめるそう。

そして、可愛さを引き立てているのがニッコリ笑顔! チョコスプレットとカスタードクリームで目と口、体の模様が描かれていて、見た目も楽しめる仕上がりになっています。

【インスタ映えもバッチリ☆】

お値段はひとつ税込430円。販売場所は海遊館館内のドリンクスタンド「SEA SAW(シーソー)」カフェ「マーメイド」の2か所とのこと。ちなみに、ドリンクまたはソフトクリームとセットにすると30円引きになるそうです。

甘くてやさしい味わいが、館内を歩き疲れた体や心を癒してくれる「ジンベエパン」。ほかではお目にかかれないビジュアルは、写真を撮ってSNSにアップするのにも最高ですよ~♡

参照元:プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]