猛暑が続いた夏だったけど、いつのまにか涼しい風が吹く秋になりましたね。秋といえばサツマイモ。蒸してよし、焼いてよし、そしてホクホク感とリッチなデザート感を楽しめる「スイートポテト」にしてもよしなのです!

2018年9月13日からスターバックスコーヒーで発売されたのは、「クリスピー スイート ポテト フラペチーノ」。第1弾で洋梨とキャラメルのフラペチーノを発売した秋のキャンペーン「Artful Autumn @ Starbucks」の第2弾商品となります。

早速飲んでみたところ、商品名のクリスピーたるゆえんの「芋けんぴ」がめちゃんこいい仕事をしていたのです……!

【スタバ「芋けんぴ」に本気出してる】

芋けんぴと聞くと、スタバにしては渋いアイテムを持ってきたなと。ところがどっこい! スタバ、芋けんぴに超こだわっていました。使われている芋は「黄金千貫」という、強い甘みとコクをもつ品種で、クリスピー感を出すために三度揚げしたんだとか。

まずは、芋けんぴだけを味わいたかったので、ホイップにトッピングされた芋けんぴをパクリ。むむ…ゴッリゴリにかたいではありませんか。噛み砕くと、ほっこりとした甘みの芋の味がしますが、ゴッリゴリにかたいのです。

だけどカップの中に入った芋けんぴは、水分を吸ってふにゃりとしつつも中はサックサクで食べやすく、デザート感アップ。さらにサツマイモのこっくりした甘さも増していました。

歯が弱い人はできるだけ混ぜて、しっとりさせてから飲んだほうがいいかもしれません。

【安納芋の香りが飲み終わっても残る!】

カップの中は、芋けんぴと安納芋のサツマイモソースが使われたフラペチーノになっています。飲む前から芋の強い香りが広がり、飲み終わった後も芋の香りで包まれ続けます。

なんでも、サツマイモソースは甘味と旨味の強さで大人気の「安納芋」をじっくりローストし、甘みと豊かな香りを引き立したんだとか。

【お菓子のスイートポテトかと思ったら…!】

飲んでわかったのですが、「クリスピースイートポテトフラペチーノ」の “スイートポテト” は、お菓子の「スイートポテト」ではありませんでした。お菓子の「スイートポテト」といえば、こっくりした甘みのサツマイモと香ばしいバターの組み合わせが特徴。

だけど今回のフラペチーノは芋感は強いけど、バター的なリッチ感はそこまで感じません。なので、「スイートポテト」はただサツマイモを英語にしただけなのかも?

【気になるカロリーは?】

そして、気になるカロリーは447kcalとかなり高めです。こちらの「クリスピー スイート ポテト フラペチーノ」はトールサイズのみで、580円(税抜き)。販売期間は9月13日~9月30日まで(※売り切れ次第終了)と短めなので、飲みたいひとは早めにチェックを!

参考リンク:スターバックス コーヒー ジャパンエネルギー・アレルゲン・原料原産地情報
撮影・執筆=百村モモ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事