連日の暑さにすっかり参っていた、ある日のこと。ふらりと立ち寄った薬局で、気になる商品を見つけてしまったんです。

その商品の名前は、「ソフィ パンティライナーCOOL」(50枚入 / オープンプライス)。

この “COOL” という文字と、パッケージに描かれたシロクマの絵。そして「日本初 ひんやりライナー」という一文に吸い寄せられるように商品を手に取ったわたしは、その後迷わずレジへと直行しました。

【「股間が大寒波」とになるとネットで話題に】

家に帰って商品について調べてみたところ、どうやらこのパンティライナーは、2018年6月19日にユニ・チャームから発売された夏季限定商品のよう。「ライナーをつけているとムレやすい」という消費者からの声に応えるかたちで生まれ、 “冷涼感” をもたらしてくれるといいます。

ネットでも大いに話題になっていたようで、ツイッターに集まった声を読んでみると、

「股間が局地的大寒波」
「歯磨き粉塗った感じのミント感。すーすー。あと49枚はキャミや服の裏に貼って使おうかな」
「長時間そしてじわじわ清涼感くるよ!忘れた頃にいきなりシーブリーズ感じるよ……!」

といった具合に、興味深い感想がたくさん挙がっています。てか「股間が局地的大寒波」て、パワーワードすぎるのですが~~~!

【おお! ホントにひやひやするぞ!】

高鳴る胸を抑えつつ、さっそくパンティライナーを装着。するとたしかにみなさんがおっしゃるとおり、デリケートゾーンに爽やかな風が吹き始めたではありませんか。

いや正確に言うと風は吹いてないんですけども、まるで避暑地に吹いている風のような清涼感を、デリケートゾーン付近に感じるんです。暑~い夏に、これはいいぞ……!

【ヒリヒリするわけではないので安心してね】

ひんやりした感覚はあるものの、パンティライナー自体が冷たいというわけではないので、なんとも不思議な感覚。

そして個人的には “局地的大寒波” というほど冷たくは感じなくて、先ほども言ったように、 “股間が避暑地” といった感じを受けました。なおひんやりするだけで、ヒリヒリするような感覚は一切なかったことも、お伝えしておきますね。

【トイレへ行くたびに爽やか気分】

そのまま1日過ごしてみると、さらに面白い発見が! ツイッターで見かけた感想どおり、本当に、忘れたころにひんやり感を覚えるんですよ。

パンティライナーというもの自体、ナプキンほど “装着している感じ” がないため、朝着けて日が暮れるころには、その存在を忘れてしまうものです。

しかし「ソフィ パンティライナーCOOL」は、「わたしはここにいるよ」とたびたびアピールしてくるから驚き~~~!

トイレに行ったりして1度デリケートゾーンと離れるたびに、特に新鮮な “ひんやり感” を感じることができましたよ。そしてその都度新しいパンティに履き替えているような、フレッシュな感覚も味わえたように思います。

【わたしはめちゃくちゃ気に入りました】

パッケージの情報によれば、ひんやり感のヒミツは、パンティライナーに配合されている天然ミントオイル

とはいえメントール独特の匂いがするわけではなく、採用されているのは “フローラルアクアの香り” 。ふんわりと香る爽やかな匂いが、とっても好印象です。

朝から夜まで丸1日装着してみましたが、さすがに遅い時間になってくるとひんやり感は薄れてきます。

だけどいちばん暑~い時間にスースーしてくれるのだから文句なし! 着けることでちょっぴり体感温度が下がった気もするので、わたしはこの夏、この子のお世話になることを決心しました。みなさんもぜひ1度、お試しあれ~☆

参照元:プレスリリースユニ・チャーム
撮影・執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]