「お、ねだん以上。ニトリ♪」のCMでおなじみのニトリ。家具や生活雑貨のイメージが強いですが、実は最近、美容家電にも力を入れているのをご存じでしょうか?

フェイシャルクリーナーにホットビューラー、ヘアードライヤー……中でもオシャレ女子たちの間で注目を集めているのが「ネイル乾燥機」

なんとこちらのアイテム、1月に値下げされて現在は税込498円という驚異のプチプラぶり。ネットを見ると評価については賛否が分かれているようで……実際のところが気になる~っ!

というわけで今回、実物を購入し、どのぐらいネイルを早く乾かしてくれるのか、使いやすさはどうか、買う価値アリなのかなど本音レポートしてみたいと思います。

【コンパクトなサイズ感がGOOD】

箱を開けたときにまず感じたのは、「思ったよりコンパクト」ということ! キッチン家電も美容家電もそうですが、使い勝手とともにサイズ感も意外に重要なポイントだったりしますよね。


このネイル乾燥機のサイズは幅11.9㎝、奥行き11.2㎝、高さ7.1㎝ということで、大ぶりの肉まんぐらいの大きさ。……たとえがアレですね。片手の手のひらにすっぽりと収まるぐらいのコンパクトさです。これなら洗面所の棚やドレッサーの片隅など置き場所に困らなそうです。

【ネイルを塗ったら指を乾燥機に】

では実際に使用してみましょう。事前に単4形のアルカリ乾電池3個をセットする必要がありますので用意しておいてくださいね。

さて、ネイルを塗ったら、指をネイル乾燥機に入れます。一度に5本の指は入らないので、片手につき最低でも2回に分けて乾燥させる必要ありです。いろいろ試してみたのですが、中指・薬指・小指と親指・人差し指の2回に分けるのがよさそうです。


指を入れる際に、内側の壁面に爪が当たると、塗りたてのネイルがよれたり剥がれたりしてしまうので、注意してくださいね。

【どのぐらいで乾くの?】

では、乾かしていきます。指を置く場所がスイッチ部分になっているので、乾燥機に指を入れて力を入れると電源が入り、ブオーーーーーーーンという音とともに青いLEDライトが光り、風が出てきました


思ったより音は大きく、ヘアドライヤーの少しおとなしいぐらい。風量は扇風機やヘアドライヤーに比べるとかなりゆるやかです。

どのぐらいで乾くかストップウォッチでたしかめたところ、3分ほどで「ほぼ乾いたかな?」という程度。もう片方の手は自然乾燥してみたところ、5分ほどで同じぐらいの状態になりました。

ネイル乾燥機というネーミングから30秒ぐらいでさっと完全に乾いてしまうと勝手な期待を抱いていただけに、「あれ、こんなもん……?」というのが正直な感想かも。


これはネイル自体の速乾性にもよるかと思うので、速乾性をうたうネイルやドライトップコートを使うなどすれば、もう少し早く乾くではずです。

とはいえ、あっという間に乾くほどの効果はとてもなく、「使わないより使ったほうが時短」といえるレベルかと思います。ちなみに、手元を照らす青い光がUVライトのように見えますが、LEDライトです。ジェルネイルの硬化には使えませんのでご注意を。

【本音としては“お値段相応”】

結論としては、“お値段以上”ではなく“お値段相応”に感じたニトリのネイル乾燥機「使わないよりは使ったほうが早く乾く」「500円以下というコスパ」「収納しやすいコンパクトさ」を考えれば、家に1台あってもよさそうです。

カラーはピンクとホワイトの2種類。私はピンクにしましたが、ベビーピンクのような淡い色合いが可愛らしい! 気になる方はぜひニトリのお店で実物をチェックしてみてくださいね。もちろん、ニトリの公式通販サイトでも購入可能です。

参照元:ニトリ公式通販 ニトリネット
撮影・執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

おすすめの記事