現在、ヒルトン東京1階のマーブルラウンジでは「アリスinハロウィーン・トリックデザートビュッフェ」が開催中ですが、これにあわせて同ホテル2階パティセリー「FILOU」で販売中なのが3種類のハロウィーン・スイーツ

赤と黒を基調に、ちょっぴり大人、ちょっぴり小悪魔風アリスが迷い込んだ「ハロウィーン・トリックの世界」がテーマとなっていて、どのスイーツもとってもオシャレでエレガント! ただ可愛いだけ、ただ怖いだけのハロウィーンメニューとは一線を画す完成度の高さとなっているんです♡

【チェシャ猫トリック】

こちらはミルクチョコレートムースの中に、カシスクリームとチョコレートスポンジが縦レイヤーに重なっているというケーキ。カットしたときの断面がインパクトありそうで楽しみです。

ラズベリーと無花果のジュレが甘すぎず、子どもから大人まで楽しめる味わいになっているとのこと。お値段は3500円。

【ブラッククイーンの王冠】

ピスタチオのタルト生地に、ブラックベリー、ブルーベリーとカシスのジュレを配し、ダークチョコレートのムースで覆ったというスイーツ。

ダークチョコのビターな味わいと酸味、そして不気味な存在感を放つケーキは、大人だからこそその魅力がわかる一品です。お値段は3200円。

【大人アリスのラ・クレ】

アリスが見つけた鍵をイメージしたハート型のザッハトルテ。甘酸っぱいアプリコットジャムをサンドしたチョコレートケーキには、繊細な赤いレース模様のシュガーペーストに、チョコレートで作る鍵をアクセントとして添えて。

ハート、レース、鍵……女の子の大好きなモチーフがいっぱいでキュンと来ちゃいますね♪ お値段は3000円。

【ハロウィーンパーティーにいかが?】

どれも食べるのがもったいないほど、まるでオブジェのような美しさをたたえた3種類のハロウィーン・スイーツ。皆さんはどれが気に入った? SNS映えもバッチリだし、おうちでのハロウィーンパーティーにはピッタリかもしれません。

販売は2018年10月31日まで。デザートビュッフェよりも販売期間が短いので、そこだけちょっとご注意を!

参照元:ヒルトン東京、プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

おすすめの記事