テーマパークに負けないぐらいの驚きと感動が味わえる、ディズニーホテル。

なかでも3つのホテルを擁する香港のディズニーランド・リゾートは、ディズニーキャラクターに会えたり、キャラクターの装飾品が随所にあったりと、ホテル内もワクワク感たっぷり。

3つのホテルのうち「香港ディズニーランド・ホテル」にはなんと、あの大ヒット映画『アナと雪の女王』の世界に浸れる、スイートルームがあるんです! 2018年の7月中旬に完成したばかりの「アナと雪の女王スイート」にお邪魔してきました。

【アナ雪のお部屋に胸キュン】

お部屋を空けると、そこに広がるのは……。アレンデール王国を思わせる、ブルーと白で統一された氷の世界! そしてさすがスイート、とっても広いです。


リビングの壁紙には楽しそうに氷上で手を繋ぐアナとエルサに、クリストフのソリをモデルにしたソファー、そして隣の部屋にはオラフもいる!! 本棚に飾ってある絵本も、もちろんアナ雪。

【アメニティもベッドルームもアナ雪ワールドです】

ディズニーホテルはこだわりのアメニティで有名だけど、アナ雪のスイートルームのアメニティは特別仕様で、コップもスリッパもアメニティーケースも全てアナ雪がモチーフになっているんです!


真っ白なベッドルームに飾られたアレンデール王国や肖像画もステキ。ぬいぐるみを抱きながらふかふかのベッドで眠れば、アレンデールの楽しい夢が見られそう。

【マカロンやアフタヌーンティーも素敵】

スイートルームに用意されているのは、フルーツバスケットやチョコなどではなく、こだわりのマカロン。

しかも、アナ雪のキャラクターがプリントされた特別なマカロンなのです! テンション上がるわ〜。かわいすぎて、食べるのがもったいないぐらい。

さらに、アナ雪のスイートホテルに宿泊すると「アナと雪の女王アフタヌーンティーセット」も付いてくるんです。エルサとアナのカップケーキにオラフのレモンタルト、カニ肉のプロフィトロールなど、アナ雪の世界にとことん浸れるメニューですよ〜。

【フードやドリンクが1日中無料! クラブラウンジ】

また、スイートルームの宿泊者は、ホテル内の「キングダム・クラブ・ラウンジ」で、フードやドリンクを1日中(7:30〜22:00)無料で楽しむこともできちゃいます!

朝の時間帯は朝食メニュー、夕方はお酒や前菜、夜はホームメードクッキーやフルーツなどが食べられます。私がお邪魔したのは午後のティータイムの時間帯だったので、ディズニーキャラクターの型抜きクッキーを試食できました。

ゴマや紅茶フレーバーでとてもおいしかったけれど、キュートなくまのプーさんやミニーちゃんを食べるのには、ちょっとかわいそうな気も!? とはいえ、どこまでもディズニー気分に浸れるのは、ファンにはたまりませんよね。

「アナと雪の女王スイート(Kingdom Club Frozen Suites)」は、1泊1部屋7000香港ドル〜(約98,600円/ この値段で4人まで宿泊可)。香港ディズニーリゾートの公式サイトやブッキング・ドット・コムなどのオンライン宿泊予約サイトで予約可能です。

2021年には、香港ディズニーランド内に『アナと雪の女王』をテーマにしたフローズンファンタジーエリアも登場予定だというから、今から楽しみですね。

取材協力:香港ディズニーランド・リゾートブッキング・ドット・コム 
撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事