冷凍庫に入っていると嬉しい、ご褒美アイスのハーゲンダッツ。このハーゲンダッツのアイスを、より美味しく楽しめる方法を、公式サイトが提唱しています。

その方法とはずばり、冷蔵庫に1時間入れること!

ハーゲンダッツのアイスクリームは、冷凍庫から出したばかりだとカチカチの状態。その理由は、中に含まれる空気が少なく、密度が高いからだといいます。

しかし、カチカチのハーゲンダッツを冷蔵庫へ入れて1時間ほど待ったら、ふんわりクリーミーな “ふわとろハーゲンダッツ” が完成するというんです。

【冷蔵庫に1時間って長くない!?】

でも……1時間って結構長いですよね。冷蔵庫だからそんなに溶けないとは思うけれど、本当に1時間待ってよいものなのか、ちょっぴり不安になってしまいます。

実際のところどうなのか確かめるべく、さっそく実践してみることにしました。まず試すのは、公式サイトと公式YouTube動画でフィーチャーされている、定番の「バニラ」から。

【気をつけておきたいこと3点】

実験をする前にまず頭に入れておきたいのは、公式サイトにある注意書き

・冷蔵庫の設定温度や食品の量、扉の開閉時間や回数によって庫内の温度が変わる→溶ける速さに違いが生じる
・冷蔵庫は上段より下段のほうが温度が低い
・40~45分経ったころに1度柔らかさを確認するのがおススメ

「ハーゲンダッツを入れているあいだは扉の開閉をしない」「心配なので下段に置く」「40分経過したら1度確認する」という3つのルールを決めて、さっそくチェレンジスタート。

【45分で「ふわとろ」完成!】

庫内に「バニラ」を入れること、40分。カップ側面を持つと少々柔らかくなったように感じましたが、表面を見たかぎりまだ “ふわとろ” の段階に達していない気がしたので、再び冷蔵庫へ。

その後5分ほど待ってから再度確認すると、アイス表面の周囲がうっすらと溶けていたうえに、カップの柔らかさもわずかに増したように感じられたので、 “ふわとろハーゲンダッツ” の完成とみなしました。

【アイスなんだけどアイスじゃない!? 高級なデザートみたい】

スプーンを差し込むと、抵抗なくすーっと入っていき、その質感は固めのホイップクリームそっくり。

ひと口食べたときに感じる驚くほどのなめらかさは、アイスなのにアイスじゃないみたい。

うっかり溶かしてしまったときみたいにドロドロなわけでなく、ふわっふわなのに、ちゃんとひんやり冷たいからすっごく不思議。まるで新感覚の高級デザートを食べているかのようです。

マイナスポイントも見当たらず、個人的な好みとしては、カチカチより “ふわとろ” のほうが圧倒的に好きです。45分間じーっと待ち続ける甲斐、大いにあります……!

【具材のあるタイプでも試してみたよ】

こうして「バニラ」で味をしめたわたし。どうせならなにか具材が入ったタイプも試してみようと思い、選んだのは、2018年8月21日に発売された期間限定商品「スイートポテトのタルト」

2種類のさつまいもソースとサクサク香ばしいグラハムクッキーが味のアクセントになっているということで、こちらをチョイスして、冷蔵庫の下段へ入れてみます。

【マイナス点が見えてきた】

そのまま待つこと45分。取り出した「スイートポテトのタルト」のカップ側面はふんわり柔らかくなり、アイス表面の周囲もうっすら溶け始めていたので、「時が来た!」と判断。

さっそくスプーンを入れてみると……またしてもストレスフリーでスプーンがアイスにめり込んでいき、食感も夢のように “ふわとろ” ~~~!

ただし気になった点もいくつかあって、「バニラ」には感じなかった “際立って強い甘み” を感じたこと、グラハムクッキーの食感がサクサクではなくグニャリとしていたことがマイナスポイントだったかも?

ひょっとすると、クッキー系の具材はこの食べ方と相性が悪いかもしれません。だけど、ウェッティーな食感が好きな人なら、試してみる価値はあると思います!

【おススメしたいのは「具なし」タイプ&ベストタイムは自分で探そう】

実際にやってみてわかった “ふわとろハーゲンダッツ” を作る目安は、「周囲がうっすら溶け始めている」「カップを持ったとき、指で押し込めるくらい弾力がある」「我が家の場合は45分がベストタイム」の3点。

ベストタイムに関しては、各家庭の冷蔵庫の状態やアイスの状態によって異なると思うので、冷蔵庫に入れているあいだはこまめにチェックしてみるといいかもしれません。

そして具なしと具ありのハーゲンダッツ両方を “ふわとろ” にしてみて出た結論は、「具なし一択」(あくまで個人の好みです)! 公式がすすめるだけあってマジでガチで絶品だったので、みなさんもぜひお試しあれ~☆

参照元:ハーゲンダッツYouTube
撮影・執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

おすすめの記事