ケロッグ製品が日本国内で発売されるようになって、2018年で55周年を迎えるそうです。アラフォーの私が子どものころには、すでにテレビCMが流れてました。今ではロングセラー商品としてすっかり定着していますよね。

この55周年を記念して9月中旬から登場するのは、「コーンフロスティ」「ココくんのチョコワ」「ココくんのチョコクリスピー」の秋限定・ビンテージパッケージ

舞い散る色づいたもみじやイチョウを背景に、ニット帽やセーターを身に着けたトニー・ザ・タイガー、ココくん、メルビンの3キャラクターがパッケージを飾っているんです。わあぁー、見慣れてるはずのトラやおさるのキャラクターがレトロ可愛くなってるよーーーっ!

【大人女性も好みそうなビンテージパッケージ】

トラのトニー・ザ・タイガーもおさるのココくんもゾウのメルビンも、現在のイメージ的にはアメリカの子ども向けアニメに出てきそうなキャラクターデザイン。大人よりは子どもにウケそうなビジュアルをしています。

ところが、今回のビンテージパッケージはどうでしょう。レトロながらもどこかオシャレさも感じさせる、大人の女性にも好まれそうなデザイン。

ケロッグの子ども向けシリアルなんてもうずいぶん食べていないけれど、パッケージの可愛さに売り場に並んでたら大人の私も手にとっちゃいそうです……!

【大人にはなつかしい、子どもには新鮮!?】

実はこのビンテージパッケージ、第2弾なんです。今年4月の第1弾発売時にはお客さんから「なつかしい」「昔食べていた」なんて声も多くあがったといいます。


ケロッグのホームページに「キャラクターヒストリー」なるページがあるんですが、それを見てみるとたしかに、日本で発売を始めた1963年当時のトニー・ザ・タイガーは今回のビンテージパッケージと同じような風貌をしているんですよね。このころは彼、「とらチャン」と呼ばれてたんだとか(すごい和名!)。

昔からのケロッグファンにとってはなつかしい、そして今のキャラクターを知る子どもたちにとっては逆に新鮮に感じる秋限定のビンテージパッケージ。店頭には9月中旬ごろからお目見えするそうですので、ぜひお店で探してみてくださいね。

参照元:ケロッグプレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事