7sLDKの広さを誇る旧財閥の豪邸。……と聞くと、「住んでみたい!」とあこがれる皆さんも多いのでは? それならまずは内見だけでもしてみるのがいいですよね。

ライフルが現在公開しているのは、この豪邸のオンライン内見「敷金・礼金なし」と一見、好条件に見えるこの物件ですが、実は“史上最恐”とも言われるほどの不気味な雰囲気につつまれているんです!

現在公開されている360℃ホラーコンテンツ「7sLDK ようこそオンライン内見へ」は、動画を再生するとまるで本当に屋敷の中を歩いているような臨場感を体験することができるというもの。あまりの恐ろしさに、疑似だとわかっていても背筋が凍っちゃいそう……!!

【ホラー映画並みのクオリティの高さ】

動画を再生し豪邸内に一歩足を踏み入れると、長い廊下にはいくつもの部屋が並んでいて、ユーザーは薄暗い中を進むこととなります。

私も実際に試してみましたが、360°全方向に視点を変えることができるので、本当に豪邸の中を歩いている錯覚に。虫の声やピチャリという水の音などもとってもリアルで、ホラー映画などでよくある「何かイヤ~な感覚」を肌で感じることができます。

途中には人の影があったり、手がするすると壁の奥に消えたり、廊下の窓に無数の手形がついていたりといった怪奇現象も……! ううう、これ夜中に見たらガチでダメなやつーーーっ!!

【ホームズくんを探してみて!】

ちなみに、動画内にはライフルのキャラクター・ホームズくんも登場。簡単に見つかる場所から意識しないと見つからないような場所までいろんなところに出現するので、何度もコンテンツをめぐって探したくなっちゃいそうです。

ホームズくんがいるところはすべて実際のオンライン内見時に見ておくべき場所だそうで、ホームズくんを探しながらどこが重要かを学ぶこともできるそう。ホームズくんの公式ツイッターアカウントでヒントを見ると、天井やお風呂場などがあやしいみたい!

【背筋が凍るホラー体験を】

いやあ、見た目がすばらしい豪邸でも、中を見てみないとわからないことっていろいろあるんですね。敷金・礼金なしと言われても、どんなに家賃が安くても、この物件は私ならパス~!

360℃動画のホラー体験を味わえる「7sLDK ようこそオンライン内見へ」。皆さんもぜひとも疑似内見してみてください。想像以上にドキドキヒヤヒヤできて、暑い夏に涼むにはピッタリですよ!

参照元:ライフルTwitter @HOMES_kunPR TIMES
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事