家庭用から業務用まで様々な種類のラップを販売している、日立化成。

2018年4月末に新たに仲間に加わったのは『バーバパパ』のカラーラップで、バーバパパ一家を模したパッケージも、パッケージとおんなじ色のラップ自体も、泣きたくなるほどかわいいいいい!!!!!

日立化成が手がけているのでまず品質は間違いないでしょうし、こんなに華やかなラップがあったなら、食卓が一気に明るくなりそうです♪

【ピンク、ブルー、イエローのラップに!】

『バーバパパ』は、1970年フランス生まれ。絵本としておなじみなほか、日本でもアニメ化されているので、「昔から好きだった」という人も少なくないのではないでしょうか。

「カラーラップ with バーバパパ」商品として現在ラインナップされているのは、ピンク、イエロー、ブルーの3つのカラー。色から推察するに、フィーチャーされたメンバーは「バーバパパ」「バーバズー」「バーバピカリ」の3人と思われます。

Instagram Photo

【デザイン豊富で悩ましい~~~】

それぞれのカラーにはパッケージデザインが4種類ずつラインナップされておりまして、どれを選ぼうか、悩みに悩んでしまうこと必至。

なおバーバパパは頼りがいがあるタイプ、バーバズーは動物好き、バーバピカリは発明家(ただし失敗多め)という特徴があるので、商品選びの参考にしていただけると幸いです~。

【機能性も高いよ】

「カラーラップ with バーバパパ」は、粘着性・カット性・伸縮性に優れているため、「スッと切れてピタッととまる」とのこと。電子レンジはもちろん冷凍にも対応しているので、カワイイだけでなく、普段使いにも重宝しそうなんです。

【グッドデザイン賞を受賞したよ】

このバーバパパのカラーラップ、「2018年度グッドデザイン賞」および「日本パッケージデザイン大賞2019 銀賞」を受賞したんですって!

価格はひとつ450円(税抜)。気になる販売場所は、PLAZA、ON SEVEN DAYS、LOFTの一部店舗などで、詳細については公式サイトをご参考に。

ちなみに大きさは22cm×50mと、小ぶりで扱いやすいタイプとなっております。このカラーラップがあったらきっと、キッチンでの作業がますます楽しくなるに違いありませんよ~!

参照元:プレスリリースカラーラップ with バーバパパInstagram @color_wrap
ⓒ 2018 Alice Taylor & Thomas Taylor ALL RIGHTS RESERVED
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

おすすめの記事