以前 Pouch でご紹介した、ナプキンがいらない “超吸収型サニタリーショーツ” 「エヴァウェア」

2018年6月に日本初上陸を果たしたこちらのショーツは、最大でタンポン約2本分(約20cc)の経血を吸収してくれるという優れものらしいんです。

ショーツなのに “経血を吸い取ってくれる” というのは、おそらく前代未聞。しかもムレない・モレない表面はいつもサラサラだというのだから、完全無敵じゃないですか~!

洗って何度でも使えるという「エヴァウェア」の実態があまりにも気になりすぎたので、思い切って実際に試してみることにしたんです。

【肌触りの良さにビックリ!】

「ビキニ」「ヒップスター」「ブリーフ」「ボーイショーツ」の4タイプの中から、わたしは普通のパンティにもっとも近い「ビキニ」をチョイス。

実際に届いた商品を手にとってみると、肌触りの良さにまず驚かされました。柔らかく肌にしっとりなじむような質感で、見た目は完全に普通のパンティ。唯一、異なるところといったら、ナプキンのようなものが内蔵されている点でしょうか。

しかしこの “ナプキンのようなもの” は、一見しただけでは存在に気がつくことができないほど自然。手で触れてようやくわかると程度なので、ボトムスにも響かないのが好印象でした。

【そもそも「エヴァウェア」ってどんな仕組みなの?】

「エヴァウェア」は、吸湿発散性・吸収性・防水性・通気性に優れているショーツ。

特殊な4層構造となっていて、肌に接する第1の層が経血を吸い取って、第2の層がすばやく吸収。第3層と第4層が蒸気だけをのがして水分は表に通さない構造なので、ムレやモレ、洋服への染み込みを防いでくれるのだそう。

とはいえ「100%絶対にコレ1枚で大丈夫!」というわけではないようで、経血量が多い日やそもそも量の多い人は、タンポンや生理カップと一緒に使用するのがベストとのこと。

「エヴァウェア」のみを使用するなら「経血量が少ない日・そもそも少ない人・生理が始まりそうな日」が良いという事前情報を頼りに、量が少なくなってきた生理4日目から使用を開始しました。

【不安だったけど…ハンパない実力に驚いちゃいました】

使用開始当初は正直「おそるおそる」という気持ちの方が大きく、ちょっぴり不安だったのもたしか。ですが……その不安は開始から2時間ほどで立ち消えることになります。

はじめは経血を感じるたびトイレに行ってチェックしてしまったのですが、まあまあの量が出てもしっかり吸収してくれましたし、もちろん外にモレてもいません

“ナプキンのようなもの” でお尻のほうまでカバーされているので、横になっても安心! いちばん感動したのは、事前情報どおり本当に表面がサラサラしていたことで、不快感はゼロ。通気性も抜群でニオイも全く気にならず、暑い時期には起こりがちな “かぶれ” も起きなかったんです。

見た目だけでなく、履き心地も普通のパンティだから、うっかりすると自分が生理中だということさえ忘れてしまいそう~~~!!! 朝から晩まで丸1日着用しましたが、何ひとつトラブルは起きなかったことも、付け加えておきますね。

【洗濯もスーイスイ♪】

そして、おそらくみなさんがもっとも気になっているであろう洗濯も簡単。

「水かぬるま湯で水洗いした後に洗濯機で洗う」というのが公式が発表している手順なのですが、まさしくこのとおりにするだけ。最初の水洗いでするするーっと経血が落ちてゆくので、手間に感じませんでした。

ただし、洗濯機で洗う際には漂白剤・柔軟剤・乾燥機を使用しないのが鉄則。

そのため他の洗濯物と洗えないという難点がありますが、わたしとしては、水洗いの際に洗剤を使って洗ってしまえば問題ないんじゃないかと思った次第。というか、わたしはそうやって洗いましたが、何の問題もありませんでしたよ~! ちなみに、乾くのはやや遅めでした。

【あっという間に「手放せない」存在になりました】

4日目でもまあまあの量が出たにもかかわらず、すべてを受け止め吸収し、そのうえでサラサラ感を保ってくれた「エヴァウェア」。少ない日には十分すぎるほどのカバー力で、 “広告に偽りなし” を肌で実感することができました。

1着で税込み5292円とやや高額ですが、実力はハッキリ言ってお値段以上

着回しできるようもう1着購入しようと思いましたし、友人知人にも勧めてしまうほど気に入ってしまったので、みなさんもぜひお試しあれ~! いやもうホント、ウソ偽りなく、最っっっ高に快適ですよ。

参照元:プレスリリースインテグロ株式会社Amazon.co.jp
撮影・執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事