結婚式など冠婚葬祭のときに役立つ「マナーバッグ」「袱紗(ふくさ)」「ポーチ」の3点セットが付録についてくる、2018年10月6日に発売の「大人のおしゃれ手帖 11月号」。宝島社から実物が届いたので、さっそくチェックしてみました!

3点セットは、ノスタルジックなテイストにフレンチトラッドをプラスした大人のためのカジュアルブランド「アデュー トリステス」によるもの。

マナーバッグとポーチは黒で統一され、ブランドロゴは内部にのみ記してあるので超シンプル。一方の袱紗はシックな青色。袱紗の内側にはブランドオリジナルの花柄があしらわれていて、どこへ連れていっても安心な “品の良さ” を感じられます。

【マナーバッグは大容量!】

まずはデザインといい色といい、いい意味で自己主張控えめなマナーバッグからご紹介しましょう。

大きさは縦35cm×横30cm×マチ6㎝となかなかのビッグサイズで、マチは330ml入りのペットボトルの幅とほぼ同じくらいです。

A4サイズのファッション誌がラクラク入り、それでもなお余るほど大容量なのに、内ポケットまでしっかり備えてくれているところにグッときちゃいます。

【袱紗はリバーシブルで使えます】

その内ポケットにピッタリ収まるのが、青と花柄のコントラストが美しい袱紗。袱紗とは、冠婚葬祭においてはご祝儀袋や香典などを包む際などに用いられるアイテムのことです。


大きさは、縦12.5cm×横21cm。素材はポリエステルですが、見た目は絹織物の一種 “ちりめん” にそっくりなので、冠婚葬祭の場にしっくりなじんでくれそう。

しかも嬉しいことにリバーシブルで使える(!)という優れものなので、TPOに応じて使い分けることもできちゃうんです。

【パール風チャームが超かわいいミニポーチ】

最後にご紹介するのは、ファスナーの引手に小粒のパール風チャームが付いたポーチ。

大きさは縦10cm×横14cmで、ティッシュやアクセサリーを入れておくにはちょうどいいサイズ感。側面がふかふかしているので、貴重品入れとしてもちょうどいいのではないかと思います。

【シンプルだから、付録だって気づかれなさそう!?】

3点セット最大の特徴は、どのアイテムも “とにかくシンプル” だという点。

特にマナーバッグは、日常で使うにはちょっとつまらないと感じてしまうかも。それほどまったくクセがないのですが(すみません)、だからこそ、冠婚葬祭のシーンで使うには最適。大きな特徴がないぶん付録だと気がつかれることもあまりないでしょうし、そういった意味では、群を抜いて使い勝手が良いはずです。

唯一「アデュー トリステス」のブランド要素を取り入れていると思われる袱紗も、落ち着いた色合い。ポーチのほうも小粒パールがなんとも上品なので、今後冠婚葬祭の場に行く予定があるならば、持っておいて損はないのではないでしょうか。

このセットがついてくる「大人のおしゃれ手帖 11月号」は特別価格920円(税込)。ひとつひとつのアイテムを買い揃えるよりも、断然オトク! いまは予定がなくても、いつなんどき声がかかるかわからないので、この機会にゲットしておくといいかもしれませんよ~!

参照元:宝島社 大人のおしゃれ手帖
撮影・執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

おすすめの記事