ハロウィンイベントの情報が続々舞い込んでくる、今日この頃。魅力的なパーティーが数多くあるなか、よりいっそう興味をそそられたのは、2018年9月14日から10月31日までの期間にサンリオピューロランドで開催される、「ピューロハロウィーンパーティ」です。

例年よりさらにパワーアップしているというピューロのハロウィンイベントの今年のテーマは、「ハロウィーンロック」

ロックな角を生やしたシナモンフレンズがバンドを組んでゴーストピエロたちを退治しようとしたり、昼と夜でテーマが分かれていて、夜はピューロ史上最恐の絶叫ホラーイベントが開催されたりと、楽しみどころが満載なようなんです~!

【昼間はわいわい楽しそうな雰囲気なんだけど…】

いつもと気合いの入り方が違う気がする今年のハロウィーンは、昼の「DAY TIME~パリピタイム~」と夜の「NIGHT TIME~ホラピタイム~」が用意されていて、お楽しみポイントが異なります。

小さな子供も思いっきり楽しめるという「DAY TIME~パリピタイム~」には、ハロウィンコスチュームのキャラクターとのグリーティングがあったり、かぼちゃに食べられちゃう(!)体験型フォトスポットがあったりします。

はたまたハロウィーン仕様となった「サンリオキャラクターボートライドフード」が登場したりと、終始穏やかモード。

【ホラピタイムがヤヴァイ!!!】

ところが「NIGHT TIME~ホラピタイム~」に突入すると一転、不穏なムードに変わるといいます。ヴァンパイアキティやYOSHIKITTYにも会えるかもしれない「レディキティハウス」は、まだ序の口。

注目は東京・方南町にある人気のお化け屋敷「オバケン」とコラボして生まれたという年齢制限ありの絶叫コンテンツ。「暗闇のサンリオキャラクターボートライド」「ゴーストピエロのスニーキングホラーハウス」が今回のハロウィンイベント最大の目玉らしく、ピューロで初めて “絶対に逃げられない” というのが特徴なのだとか……!

【ピエロ怖すぎでしょ…】

とりわけ土日限定の開催となる「ゴーストピエロのスニーキングホラーハウス」のホラー度は突出していて、暗闇でにやりと不敵に笑うピエロのイメージビジュアルからして恐怖でしかありません。

ミッションクリア型のアトラクションで、途中ゴーストピエロたちが暴れだす可能性もなきにしもあらず。というわけで参加してみたいというみなさんは、心して取り掛かってくださいっ。

【ホラータイムを避けたい人はパレードを目安にしてみて】

「DAY TIME~パリピタイム~」の開催時間は、平日は開館から15時30分までで、休日は開館から16時30分まで。一方「NIGHT TIME~ホラピタイム~」の開催時間は、平日は15時30分から閉館までで、休日は16時30分から閉館まで。

平日はシナモンフレンズによる「シナメタルバンド」、休日はオールスター勢ぞろいの「ピューロバンド」が盛り上げる参加型パレード「ハロウィーンロックライブパレード」を境に “怖~いホラピタイム” がスタートするようなので、目安にしておくといいかもしれません。

【お得な割引企画も☆】

ちなみに、全身仮装で来場すると特別価格でパスポートを購入できる「ハロウィーン割引き」があるそうなので、コスプレはマストかも!? 昼夜で違った表情を楽しめるピューロのハロウィーンイベントに、さっそく出かけてみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリースサンリオピューロランド
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

おすすめの記事