魔女「鏡よ鏡、世界で最も美しいのは誰?」
魔法の鏡「白雪姫です」

と聞いて怒った魔女が作ったのが「毒リンゴ」です。見た目はとっても美味しそうだけど、食べたら死んでしまう恐ろしいアイテム。そんな毒リンゴを、ディズニーシーがまさかのグッズ化です。

【見た目はとっても可愛いリンゴだけど…!】

ディズニーシーのハロウィーン限定グッズとして登場した「光る毒リンゴ」。

本物のリンゴと同じくらいの大きさで、重量は軽めです。リンゴの底に輪っかが付いているので、指に引っ掛けたり、ストラップにつけたりと、動き回る園内での持ち運びにもちょうどいいです。

さて、見た目は普通のリンゴ。だけど底にあるスイッチを押すと……

ボワッとドクロが浮かび上がったあぁああ!

可愛らしいリンゴから、あっという間に不気味なリンゴに大変身。日中でもドクロの表情が十分わかるほど強めの明るさだったので、夜はもちろん、昼間でも楽しめるアイテムです。

【身につけるだけでハロウィーン度アップだよ!】

ディズニーリゾートはハロウィン期間中、仮装で入園OK。もし仮装できなくても、存在感の強い「光る毒リンゴ」を持っているだけで、ハロウィン度がグーンとアップします!

園内で魔女ごっこするもよし。おうちに持って帰ってディズニーハロウィーンの余韻に浸るもよし。もちろん普通のハロウィンにも大活躍してくれそうなアイテムなので、気になる方は早めにチェックすることをオススメします!

こちら1個でお値段1600円。ディズニーシーのエンポーリオで購入することができます。

参考リンク:東京ディズニーリゾート
取材協力:東京ディズニーリゾート(c)Disney
撮影・執筆=百村モモ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事