あまりの美しさに、発売するやいなや即日完売するほどのヒットを記録した青い森の天然青色りんご」シリーズ。青森県産の厳選りんごをハーブで色付けした青いジャムには、多くの人が魅了されたことでしょう。

そしてこのたび新作として登場したのは、青色じゃなくて薄紅色をした「青い森の天然淡雪りんご花びらジャム」。こちら、廃棄されるりんごの花びらを活用した“りんごの花びらが舞う薄紅色のジャム”なんです!

【今の時期ならではの「りんごの花びら」】

青森の雪どけの後、一週間しか咲くことがないというりんごの花。小さく淡いピンク色をしたその花びらを贅沢に使い、世界で初めてジャムにしたのがこちらの商品だそう。

りんごの薄切りがしきつめられたビンを光にかざすと、薄ピンク色のジャムの中をりんごの花びらがゆらゆらと舞ってとってもきれい! 淡雪を思わせるはかなく幻想的な眺めがそこには広がります。

本来であれば、不要な花びらを落とす「摘花」によって捨てられる運命にあった花びらたち。それがこんなふうに美しく生まれ変わるというのだからドラマチックなお話ですね。

【夏はかき氷に乗せるのも◎】

まさに今の季節しかお目にかかれない「青い森の天然淡雪りんご花びらジャム」はひとつ税込み972円。お求めはヴィレッジヴァンガードオンラインストアにて。現在予約注文受け付け中(発送は8月上旬~)ですが、期間限定、数量に達し次第生産終了となるため欲しい方はお早めにどうぞ!


パンに塗ったりヨーグルトに入れたり。もちろん、クラッカーにチーズとジャムを乗せてカナッペ風にも。紅茶にひとさじ入れて混ぜると、アップルティーのような優しい香りと甘さを堪能することもできるとか。

そして夏の間ならかき氷にかけるのもよさそう! 「青い森の天然青色りんごジャム」と組み合せて氷の上に乗せ、ピンクと青のグラデーションを楽しむのも素敵ですよ♡

参照元:ヴィレッジヴァンガードオンラインストアプレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事