家庭科は大の苦手、手芸はずっと避けてきた私ですが、子どもが幼稚園に入園したときにぶち当たった現実。それは「上履き入れ、お弁当袋、サブバッグは手作りしてください」という園からのお知らせです。

「え、このためにミシン買わなきゃダメ?」「ミシンってけっこう場所とるよね?」「しかもこのまま使わない可能性大……」と気が進まないまま、あのとき買ったミシン。案の定、今はクローゼットの奥に眠ってる状態です……チーーーン。

このたび、そんな事態におちいることのないような素敵なサービスを手芸用品チェーンの「ユザワヤ」がスタート。それがユザワヤの公式ネットショップでのレンタルミシンです! オンライン上でミシンをレンタルできるだなんて超便利じゃないですか?

【レンタル方法は簡単4ステップ】

レンタルの方法は簡単な4ステップ。


まず、ユザワヤの公式ネットショップ上で借りたい日数とお届け先を入れて申込み

ミシンが届いたら受け取って内容を確認

ミシンを使う

期限内に返却

服やDVDなどをネットのレンタルしたことがある人は同様に、初めての人もとくに問題なく利用できそうです。

【選べるレンタル期間。料金は税込4000円~】

ミシンは初心者向けのものと、中〜上級者向けと2種類の家庭用コンピュータミシンが用意されているようです。

利用料金はレンタルする日数とミシンの機種によって異なります。1週間、2週間、1か月と期間を選ぶことが可能で、初心者むけミシンは3泊4日で4000円~1ヶ月で9000円。中〜上級者向けのミシンは3泊4日4500円〜1ヶ月で12000円となっています。(いずれも税込み)

【糸や生地を一緒に買えるのも便利!】

リーズナブルなミシンであれば1万円もせずに購入できたりしますが、「まずはミシンを使ってみたい」「自宅に常に置いておくスペースがない」「使う機会が限られている」なんて人にはレンタルはとってもありがたいサービスではないでしょうか。

ちなみに「ミシンのみのレンタル」の場合、糸はついていないので自分で用意する必要がありますが、「ミシンレンタル+糸購入」のセットもあります。その他、生地やボタン、飾りなど手芸に必要な材料も、そのまま一緒にネット購入できるのもありがたいところですよね。

実際にレンタルしたい方はユザワヤ公式ネットショップで詳細をご確認くださいね! これから来春の入園シーズンに向けてこのサービス、人気が高まりそうです。

参照元:ユザワヤ レンタルミシン
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

おすすめの記事