北欧でおなじみの食材といえばサーモン。鮭がおいしい秋をむかえ、IKEAレストランではサーモンフェアが2018年9月6日から10月8日まで開催されます。

美味しそうなメニューがたくさんそろうサーモンフェアなんですが、実はメニューより気になっちゃうものが……。

ちょいと発想が斜め上すぎやしないかと思わずにはいられない、サーモンの顔出しパネルが登場するのです!

【顔の位置はホントにそこでよろしいのですか】

「サーモンを食べよう!」というコピーとともに親子で写真が撮れる今回の顔出しパネル。

よく見ると、いいや、よく見なくても、サーモンの絵柄はまったく無視。大人と子どもの顔がちょうどくる部分に顔出し穴を設定しています。顔の位置、ホントにそこでよろしいんですか?

どうやら顔出しパネルは実在のサーモンというより、サーモンの着ぐるみを着た大人と子どもという写真が撮れるみたいです。

子どものほうのサーモンは大人のサーモンをちょっとちっちゃくしただけなのもなんだかジワる。いいのかな、これで。子どもたちは案外こういうシュールなのも喜んでくれるのかしら。

【過去にはザリガニやミートボールのパネルも…】

実はIKEAでは、過去にザリガニやミートボールになりきれる謎の顔出しパネルが度々登場しているんです。「ザリガニの顔そこじゃなくね??」「誰がミートボールになりたいねん」と多くの人が心のなかでツッコんだであろう顔出しパネル。

今回のサーモンバージョンもザリガニやミートボールに劣らずかなりシュールな仕上がりになっておりますッ!!

【サーモン好きには天国すぎる「サーモンフェア」】

さて、肝心のお料理ですが、サーモンフィレソテーや素材の味をぎゅっと閉じこめたホイル焼き、秋の味覚を楽しめるサーモンチャウダーなどのメニューが登場するようで、とっても美味しそう!


ということで、サーモン好きにはパラダイスすぎるIKEAのサーモンフェア。秋の味覚を堪能したあとはぜひ恥ずかしがらずに1枚顔出しパネルで記念撮影を撮っておくべし。

参照元:プレスリリース
執筆=黒猫葵 (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事