趣向をこらしたスイーツで人気のヒルトン東京のマーブルラウンジ。この秋、2016年に開催して好評だった『不思議の国のアリス』のデザートビュッフェが帰って来ますよー!

ヒルトン東京で2018年9月14日から11月4日まで開催されるのは、「ちょっぴり大人になったアリスが迷い込むハロウィーン・トリックの世界」をテーマにしたデザートビュッフェ「アリス in ハロウィーン・トリック」

このたび、ビュッフェの内容を30年ぶりにリニューアルして、約20種類のデザート、そして今までの倍となる10種類の軽食が並ぶこれまで以上に豪華な内容となっているんですって。

【名前からして魅惑的なスイーツに注目】

ビュッフェのスイーツは赤と黒を基調としていて、秋のフルーツや各種スパイスを使用した “オトナ可愛い” 仕上がりになっているとのこと。

栗のババロアに洋梨や野イチゴをサンドした「女王陛下アリス」に、高級チョコレートの代名詞 “ヴァローナ” を贅沢に使った時計型タルト「狂った時間のままお茶会なの!?」

バラ風味のタルト・タタン「ハートの女王様の御成り」に、フランスの伝統菓子カヌレをコーヒーチョコレートでコーティングした「ハッター」などなど、個性的かつ魅惑的なメニューばかりで胸が躍ります。

【ちょっぴり怖いハロウィンメニューもあるよ】

またビュッフェには “ハロウィーンエリア” も設けられるのだそうで、「ハートブロークンな魔女達」「魔女の掟」「イカ墨パスタ流血事件」(!)など、名前だけで興味をそそられるメニューでいっぱいなんです。

さらに、今回は軽食も“塩イーツ”と銘打って「これはもしかしてスイーツ? 」と迷ってしまうほど、ドレスアップしたビジュアルになっているんですって。「ハムとチーズのグリルサンドイッチ」や「ほうれん草と茸のキッシュ」など、心とお腹をたっぷり満たしてくれそう~!

【演出もなにやらすごそう】

また、リアル体験型スイーツビュッフェということで、会場にはプロジェクションマッピングでの演出やトリックアートなども取り入れるらしく、どこまでも豪華な予感です。

スイーツビュッフェは要予約。時間は午後14時30分から17時30分まで、料金は1人3800円(土・日・祝日は3920円 *税・サービス料を加算)とのこと。ヒルトン東京ならではの “圧倒的世界観” を体感してみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリースヒルトン東京
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

おすすめの記事