食品分野の3大テーマである「健康、美味しさ、安全・品質」に関するアジア最大の食品素材・技術展「食品開発展2018」(主催:UBMジャパン)の開幕が来月に迫っている。10月3日~5日の3日間、東京ビッグサイトには、国内外の有力企業580社が一堂に会し、新素材や最新の加工技術のほか、“美味しさ”に関わる商材・サービスが紹介される。海外からも北米、南米、欧州、アジアと約20ヵ国が参加する。インフォーマ社との合併もあり、国際的な関心も一段と高まりそうだ。また、会期中は「機能性表示食品」「スポーツフード」「腸内環境研究」「HACCP制度化」「知財戦略」など、激変する健康産業を勝ち抜くヒントが詰まった記念セミナー34講座がそろう。

健康産業新聞1951-食品開発展a

原料・受託製造 有力健食・食品企業が勢ぞろい

1990年にスタートし、今年で29回目を迎える「食品開発展」。食品の機能性・美味しさ・安全に関する商材・サービスが東京ビッグサイトに集結する。国内外の有力企業580社が出展、全ての小間が完売となり、会期中は約4万人の来場者が見込まれる。

健康・機能性食品素材が集まる「Hi(Health ingredieents)」エリアでは、機能性表示食品制度に対応した研究レビュー済み・臨床試験実施済み素材や、注目の機能性素材が紹介される。また、食品CROのほか、評価系・キットメーカーなども市場ニーズに応じた情報・サービスを提供する。「Hi」出展社の顔ぶれは、素材関連では、味の素、カネカ、協和発酵バイオ、サッポロホールディングス、日清ファルマ、日本水産、日本製粉、日本ハム、富士フイルム、丸善製薬、ホーファーリサーチ社、森永乳業など有力企業が多数参加する。受託製造・加工分野では、アピ、アサヒグループ食品、アリメント工業、金秀バイオ、東洋新薬、バイホロン、備前化成、森川健康堂などが自社の強みをいかした加工技術を披露する。

このほか、北海道、静岡、四国、福岡県などの自治体が参加。産学官連携の研究成果を発表する。

食品の“安全と品質”をテーマとした「S-tec」(Safety and Technology)エリアでは、「分析・計測」「安全・衛生」「環境」「食品包装」ゾーンが設けられ、各社から最新の技術、アプリケーションが披露される。

美味しさの「Fit」、今年も注目! 記念セミナー34、プレゼンセミナー380講座

昨年から新設された「Fit」(Food ingredients for Taste)エリアは、新しい味、香り、テクスチャー、色など“美味しさ”に関する専門展。食品の美味しさを作り出す差別化素材や食材、技術のほか、美味しさを保持するための技術を一堂に集めた。国内外の食品・飲料メーカーの開発担当者に加え、フードサービス、流通関係者にも情報発信する。主な出展社は、池田糖化工業、イングレディオン・ジャパン、小川香料、高田香料、オリエンタル酵母工業、キッコーマン食品、築野食品工業、三井製糖、明王物産など。各社、幅広いニーズに対し問題解決策を提供する。

会期中に行われる記念セミナーでは、1,300品を超え、運用4年目となる「機能性表示食品」、ビッグデータを用いた研究も進む「腸内環境研究」、各世代に広がる「スポーツフード」など、業界の最新トレンドをフォーカスした講座や、食品用途特許の活用法を解説した「知財戦略」、15年ぶりに改正された食品衛生法により健康食品業界の対応策が急がれる「HACCP制度化」など、業界関係者が聞き逃すことができないセミナーが目白押しとなっている。現在、「食品開発展2018」の公式WEBサイトで記念セミナーの事前申し込みを受付中。

⇒「食品開発展2018 記念セミナープログラム」(10月3日~5日)をチェックする

インフォーマ社との合併により、世界の機能性素材の専門展示会として、「サプライサイド」(11月米国)、「HI ヨーロッパ」(11月ドイツ)などととともに国際的な注目も一段と高まりそうだ。

入場の順番を待つ長蛇の列(昨年の会場風景)

<関連記事>
・【特集】繋がる世界の健康食品市場 -グローバル市場への挑戦-
・【主張】インフォーマ、UBMの合併で「健康産業の一帯一路」誕生
・ドイツで機能性素材展(HiE)、480社が出展 「プロテイン」「有機」の提案活発に
・トレンドは「腸内環境」「スポーツ」「機能性表示」-食品開発展2017-

本記事は「健康産業新聞 1651号」に掲載。「健康産業新聞」(月2回発行/1号あたりの平均紙面数は約50頁)定期購読のお申し込みはこちら

Source: 健康産業新聞

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

おすすめの記事