いよいよフィギュアスケートグランプリシリーズが幕を開け、2018年10月26日からは第2戦となるカナダ大会がスタート。日本勢の活躍が期待されます。

男子フィギュアスケート界の絶対的エースといえば、羽生結弦選手。11月2日からスタートする第3戦フィンランド大会がグランプリシリーズ初戦となりますが、どんな演技を見せてくれるのか期待で胸が高まるばかりです。

そんな中、ご紹介するのは、日本郵便で現在申し込み受付中の「羽生結弦 2014-15シーズン~2017-18シーズン メモリアルフレーム切手セット」

【どんなアイテムがセットに含まれているの?】

怪我などの大きな壁にたびたび阻まれながらも、2017-18シーズンには66年ぶりとなるオリンピック2連覇を達成。

羽生選手の4年間の歩みを振り返ることができる切手セットには、62円切手が10枚1シートになったシールタイプのフレーム切手特製切手ホルダー1個、特製B5サイズカード12種類が12枚、特製ポストカードブック1冊(20枚綴り)が含まれています。

【ゆづからのお手紙が同封されてるーっ!】

そしてこのセット最大の特徴は、羽生選手からの “感謝の手紙” が同封されている点!

これまで応援してくれた人たちに対する思いがつづられているそうなので、ファンのみなさん的には、ひょっとしたら切手以上に価値があるのではないでしょうか……!

【ぜんぶがぜんぶ、眼福すぎる…】

もちろん切手も、羽生選手の様々な表情を見ることができるので、眼福でしかありません。

またキメポーズの多い特製切手ホルダーも、 2014-15シーズンから2017-18シーズンまでのプログラムをまとめた特製B5サイズカードも、オフショットっぽい秘蔵写真が満載な特製ポストカードブックも、羽生選手ファンなら絶対に逃がせないアイテム~~~!

【11月19日からは3回目の申し込みがスタート】

完全保存版といえる商品となっておりますので、誰かに送るというよりも、手元において眺めたり、神棚に飾って崇めたりするのにふさわしいのではないかと思います。

そんな「羽生結弦 2014-15シーズン~2017-18シーズン メモリアルフレーム切手セット」のお値段は、送料と消費税込みで4500円。お値段以上の価値があると思うので、ぜひともゲットを☆

申し込み期間は3回に分かれていて、現在2回目の申し込みを受付中。11月18日までに申し込むと、12月17日から10日以内で手元に届くといいます。また、11月19日から12月17日までは3回目の申し込み期間。この期間内に申し込むと2019年1月15日から10日以内に届くそうなので、2回目を逃してしまったとしても、 “ゆづ” からのお手紙をもらえるチャンスはまだ残ってますよ~!

参照元:日本郵便郵便局のネットショップ
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事