ブッ飛んだCMを次々生み出すことで有名な日清が新たに制作したのは、ブッ飛びすぎてついていけなくなること必至な「日清焼そばU.F.O.」新CM

出演しているのは人気VTuberの輝夜月(かぐやるな)さんで、楽曲提供をしているのは人気ロックバンドのマキシマム ザ ホルモン

人気者同士のコラボということで期待値高めで視聴してみたわけなのですが……な、なんなんだこの世界観は

巨大ロボみたいのが出てくるわ、急に馬の大群が出てくるわ、なにもかもがカオスすぎて、「日清焼そばU.F.O.」のソース並みに濃厚なのですが……!!!

【悪夢みがあるな…】

楽曲がマキシマム ザ ホルモンテイスト全開ということで、疾走感がハンパないこのCM。

チャームポイントの銀髪を揺らし、キー高めの特長ある声で

「濃厚! 濃厚!」
「濃い うめぇ! 濃い うめぇ!」

と叫ぶように歌いあげる輝夜月さんの姿はそれはそれは激しく、めまぐるしいほどに変化していくイラストのタッチと相まって、悪い夢でも見ているかのような気分になります。

30秒におよぶCMの終盤には、輝夜月さんのかぶりものをした人間が登場。悪夢っぽさがさらに増して、自分はいったい何を見ているんだろうと、わけがわからなくなること必至なんです。

【戸惑いを隠せないネットユーザーのみなさん】

振り切ったCMはネットユーザーからも注目を集めているようで、

「なんかもう色々強烈だった」
「これ地上波で流していいのか」
「日清の輝夜月のCMマジで頭がおかしい……医者を呼んでほしい」
「日清とち狂ったか」

といった具合に、みなさん大絶賛(?)。予想のはるか上をゆく超ド級のインパクトに、顔面パンチをくらってしまった様子でした。

【元になっている楽曲があるみたい】

ちなみにCM公開前の2019年3月14日には、「バーチャル新CM発表会」も行われていた模様。こちらでは、「マキシマム ザ ホルモンの “とある楽曲” を輝夜月さんが歌唱している」という発表がなされていたようなんです。

調べてみたところ、 “とある楽曲” の正体は、2018年11月28日に発売されたシングル的作品『maximum the hormone II~これからの麺カタコッテリの話をしよう~』のようでした。

こちらのMVと見比べると、さらに楽しさが倍増すると思いますよ~!

参照元:YouTubeTwitter @nissin_u_f_oTwitter検索 日清 輝夜月
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事