くら寿司

回転寿司チェーン店「くら寿司」は2月8日、不適切な動画をSNSに投稿した従業員2人を解雇し、法的措置を取る準備に入ったと公式サイトで発表した

https://platform.twitter.com/widgets.js

問題の動画は大阪府守口市の店舗で撮影され、従業員が食材の魚をごみ箱に捨てた後、再びまな板に置く様子が映っていた。SNS上で拡散されて批判が殺到し、同社が謝罪していた

くら寿司は、2月8日付で2人を退職処分とし、刑事・民事訴訟を起こす準備に入ったと報告。その理由として、「お客様などに対して責任を果たし、全国で共に働く約3万3000人の従業員の信頼回復のため」と説明した。

くら寿司以外にも、牛丼チェーン「すき家」の店員がおたまを股間に当てたりする動画や、カラオケチェーン店「ビッグエコー」の店員が食材を床にこすりつける映像など、飲食業界などで不適切な行為・SNS投稿が相次いでいる。

こうした現状を踏まえて、くら寿司は「多発する飲食店での不適切行動とその様子を撮影したSNS投稿に対し、当社が一石を投じ、全国で起こる同様の事件の再発防止につなげ、抑止力とするため」と訴訟を起こす経緯を表明した。

Source: HuffPost Japan

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事