サンリオキャラクターをフィーチャーしたカフェが続々登場するなか、このたび東京・西武池袋本店8F「ダイニングパーク池袋」にオープンするのは、 “ポチャッコ” がテーマの「ポチャッコカフェ池袋店」! 2018年9月12日から11月4日までの期間限定店です。

ポチャッコカフェは、2017年9月に京急百貨店(神奈川・上大岡)に初登場。今回満を持して、東京進出(?)を果たしました。

1989年生まれと芸歴も長いポチャッコさんですので、こりゃ新旧のファンが殺到しそうな予感がしますゾ……!

【食事メニューは3品】

愛らしいポチャッコの世界観を表現した店内で食べられるのは、ポチャッコをモチーフにした、フォトジェニックな6種類のメニュー。

まず最初に目を奪われるのは3種類の食事メニュー。1品目は、サフランとビーツで色味を付けた2色のホワイトカレーの上にまっ白なポチャッコが浮かんだ「2色ホワイトカレー」(1190円税 / 以下すべて税抜)。ポチャッコは白米でできていて、つぶらな瞳は炭マヨネーズで描かれているそうな。

2品目は、ポチャッコとモグラのモグモグがたまごのお布団をかけてスヤスヤ眠る「ポチャッコのなかよくおやすみオムライス」(1290円)。

マッシュポテトでつくった人参型の抱き枕や星型のパプリカなど、細部に至るまで芸が細かいので、崩すのがもったいなくなっちゃいそうです。

3品目は、なんと可愛いお顔ではなく “お尻” をモチーフにした「ポチャッコのお散歩でより道パス」(1490円)。

ポチャッコのお尻はじゃがいものピューレにチーズソースを加えたふわふわエスプーマでできていて、トマトソースパスタの上にダイブ(!)しているかのようなビジュアルがなかなか衝撃的です。なおサラダには親友のチョッピが隠れているので、見つけてみてくださいね~☆

【ドリンクメニューが超 “映え” ます】

そのほか「ポチャッコのバナナアイスパンケーキ」(1490円)と「ポチャッコのぶどうパフェ」(1190円)という、2種類のスイーツメニュー。さらには唯一のキャラクタードリンクメニュー「ポチャッコのコットングラデーションソーダ」(890円)で、全種コンプリートっ!

ちなみにこのドリンクメニューがずば抜けて “映える(ばえる)” 仕様となっていまして、3色ゼリーを重ねたソーダの上に、コットンキャンディーで作られたでっかいポチャッコがドーーーンと乗っかっているんですよ~!

【ノベルティグッズがもらえる☆】

右を向いても左を向いても可愛さしかない「ポチャッコカフェ池袋店」ですが、利用した方にはオリジナルノベルティグッズのプレゼントも!

ノベルティグッズは3種類、店内で飲食した人には、「ポストカード」と「ランチョンマット」を1人1枚。キャラクタードリンクを注文した人には「コースター」を1人1枚、それぞれプレゼントしてくれるとのことです。太っ腹!

どれも無くなりしだい終了なので、早めの来店がいいかもですね☆

参照元:プレスリリース
画像=(C)1989, 2018 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO.S591790
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事