スポンサーリンク

ビルをよじ登るフランスのスパイダーマン

イギリス・ロンドンの超高層ビルを、フランス人フリークライマーの男性が命綱なしで素手で登り切る快挙を成し遂げた。

男性は、「フランスのスパイダーマン」の異名で知られているアラン・ロベールさん(56)。狂気じみた挑戦に見事成功した直後に、ロンドンの警察に逮捕された。

ガーディアンなどが報じた。

ロベールさんが登ったのは、ロンドンで1、2を争う高さを誇るセールスフォースタワー(旧ヘロンタワー)。

https://platform.twitter.com/widgets.js

インディペンデントによると、命綱などの安全装備なしで、クライミングシューズと滑り止めのチョークを手につけたぐらいだった。登り始めてから1時間もしない内に、202メートルの頂上までたどり着いたという。

https://platform.twitter.com/widgets.js

Twitterには、ビルをよじ登るロベールさんをビルの中から撮影した動画が投稿。ロベールさんはカメラに向けて頂上を指差し、余裕すら感じられる。

https://platform.twitter.com/widgets.js

ロベールさんは登頂後、公的不法妨害の疑いで逮捕された。

ロンドン警察のカレン・バクサー氏はインディペンデント紙の取材に対して、ロベールさんの行為を次のように批判した。

「この件が警察や救急隊などに与えた影響は大きい。ロンドンの警察や消防隊、救急サービスは、他の緊急事案を離れてこちらに動員しなくてはならなくなった」

ロベールさんは過去に、ニューヨークのエンパイヤステートビルやドバイにある世界一高いビル「ブルジュハリファ」など、世界約160の高層ビル登頂に成功している。高層ビル登頂について「命の危機にある時、生きている実感が湧くんだ。ちょっと怖くて、クレイジーに聞こえるかもしれないけど、そういうものなのさ」と語っていた。

Source: HuffPost Japan

スポンサーリンク
EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事