2018年6月30日から新大阪〜博多間を運行中の、「ハローキティ新幹線」

スタートから約1カ月が経過した8月1日、「ハローキティ新幹線」をモチーフにしたオリジナルスイーツが登場したようなんです。

ところで引っかかるのは、 “ハローキティモチーフ” ではなく、 “ハローキティ新幹線モチーフ” という点。ザワつく胸を抑えつつ、その姿をたしかめてみたところ……な、な、長すぎる~~~! スイーツなのに、尋常じゃない長さなんですけども~~~!

【長さ約50cmて】

オリジナルスイーツの正体は、バームクーヘン。「ハローキティ新幹線ロングバームクーヘン(あまおう苺味)」という名前で、JR博多駅と小倉駅の新幹線構内にある売店、JR博多駅ハローキティ新幹線MARCHEで販売されています。

福岡を代表する苺「あまおう」を使用しているということで、味は甘酸っぱく、色はラブリーなピンク色

肝心の長さは約50cmもあって、直径は約3cm。 “チュロス” みたいに端からモグモグむしゃむしゃするのが、ベストな食べ方かもしれません。

【新幹線そのまんまなパッケージも胸アツです】

新幹線モチーフなのは中身だけじゃなくって、パッケージでもハローキティ新幹線を再現。

1号車・7号車・8号車の可愛らしい外装を模したデザインとなっていて、新幹線好きならばきっとテンション爆上げとなるに違いありません。そして子供へのお土産にしたら、めちゃくちゃ喜んでもらえそうです~!

【食べやすそうでイイね☆】

商品を見るまでは「新幹線をモチーフにするって一体どういうこと?」って思っていたけれど、長すぎるバームクーヘンというのはなかなかの名案。片手で食べられるので、みんなで分けて車内のおやつにするのももってこいです。

お値段も税込み770円とプチプラで、数字的にもなんだか縁起が良さそう♪ インパクト大のお土産を探している方に、超おススメですよ~!

参照元:プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生した究極のアイテム
おすすめの記事