ひと昔前と比べて、現代のナース服は多様化しているよう。

なかでもファッションブランドが手がけたナース服は人気があるようで、2018年9月1日に日本テレビ系で放送された『マツコ会議』では、「マリ・クレール」のナース服を買い求める現役ナースの姿が紹介されていました。

ナース服業界に進出しているのは「マリ・クレール」だけではないようで、ほかにも「ローラ・アシュレイ」のナース服もあるのだとか!

中でも人気があるのは、「ジェラート・ピケ」のナース服。今年3月に発売されるや否や瞬く間に完売し、その後7月13日に再販に至ったという経緯があるんです。

【想像よりはるかにシンプル!】

白衣を中心とした医療用品メーカーのクラシコとタッグを組み、機能性と「ジェラート・ピケ」ならではの可愛らしさを兼ね備えているというナース服は、現在8アイテムを展開中。

トップス4品(5990~7990円)、パンツ2品(4990~5990円)、ワンピース1品(8990円)、カーディガン1品(5990円 / すべて税別価格)というラインナップとなっておりまして、ホワイト・ミント・ピンクがキーカラー。ほんわか優しいマカロンカラーに「ジェラート・ピケ」らしさを感じます。

そして「ジェラート・ピケ」といえば “もこもこのルームウェア” が定番商品ですが、ナース服ですので当然もこもこしているわけもなく、すっきりとしたシンプルなフォルムが好印象。ラインやブランドロゴで遊び心を取り入れているくらいで、余計な装飾は一切施されていないんです。

【もこもこ要素があるのは「カーディガン」のみ】

唯一 “もこもこ要素” を感じられるのは、カーディガン。「ジェラート・ピケ」では定番の “スムーズィー素材” が使用されていて、カラーはシックなネイビーと、ジェラピケ感満載な甘~いピンクの2色がそろっています。

【ファッション性が追及されるのはいいことだと思うの】

どうせなら自分の好きな服装で働きたいものですし、お気に入りの制服なら気分も上がってますます仕事を頑張れるような気がします。

きっとその点は看護師さんも一緒でしょうし、だからこそこんなにも人気を集めているのでしょうね。

以前 Pouch でご紹介したナース専門の通販サイトにおけるラインナップも超ポップなデザインばかりで充実していたし、今後ますます、ファッション性が高まっていくんだろうなぁ~!

参照元:プレスリリースクラシコ
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

EMBC&SWAショップ

EMBC情報微生物工学とSWAハイテク素材工学から誕生したアイテムご購入希望の方へ

個人、医用、農業、畜産、漁業等はもちろんのこと、一部上場企業の環境改善を始め、業界TOPの染色工場、繊維加工工場、食品工場等、国内外で多く成果を出している商品です。ご自身の健康増進や環境改善にとどまらず、この素晴らしいアイデアを一緒に広めていただく方を募っております。まずは、ご自身の健康増進や環境改善にお役立てください。

おすすめの記事